ぎゅっくぎゅっく。

ふらの・ものがたり文化の会は、2005年、上富良野町で生まれました。
現在、上富良野町を拠点に、富良野市、中富良野町などでも、幼児から大人まで幅広い年齢層で賢治童話を柱に活動しています。
ものがたり文化の会についての詳細はものがたり文化の会HPへどうぞ。
<< きのこ採り | main | 絵本展 >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    第8回 『賢治童話の世界』発表会
    0

      1月27日

      第8回 『賢治童話の世界』発表会 















      司会はふらのG5年 ゆいこ さん。
      上富良野G3年 しゅんぺい くんです。



      第一部

      プログラム1 うた 『白いうた青いうた』より

      合唱
          「ふたりで」「夜と昼」「八月の手紙」「海」

      伴奏 樋上愛子さん

      指揮、中村恭子先生、高熱により来られず・・・ピンチヒッターの大西はピンチヒッターになれず・・・
      中村先生なら子ども達の力を倍増させられるのに、大西は半減させてしまった・・・ごめんなさい!
      (にわか指揮はもうやりません・・・)
      でも子どもは頑張ったよ!




      特別ゲスト:鈴木あかねさん

      「砂よ」「ぼくという名のひとり」「鳥舟」
      「あしたうまれる」「南海譜」

      和服のあかねさんに皆びっくり!!
      今回は大人の魅力を存分に聴かせてくれました。
      やっぱり『白・青』は、あかねさんを超える人居ないね!
      あかねさん1番だね!







      プログラム2 特別報告!「十勝岳たんけん隊」より

      今回の裏方・スタッフは、十勝岳たんけん隊の有志(3〜6年生まで)で支えてくれました。
      12名の子どもたちが頑張りました!

      十勝岳たんけん隊の詳しい活動内容は過去の記事を見てください。





      第二部

      プログラム1 『どんぐりと山猫』


      幼児3人を中心に、小学生3人も加わり、おうちの方も応援でダブル一郎くんたちが山猫を探して出かけます。



      「おいおい、笛ふき、やまねこがここを通らなかつたかい。」



      滝がぴーぴー答へました。



      「いいえ、ちがひます。まるいのがえらいのです。いちばんまるいのはわたしです。」



      「押しつこのえらいひとだよ。押しつこをしてきめるんだよ。」


      プログラム2 『山男の四月』

      ふらの小学校で毎週活動している小学生たちです。



      そのとき山男は、なんだかむやみに足とあたまが軽くなつて、逆さまに空気のなかにうかぶやうな、へんな気持ちになりました。
      もう山男こそ雲助のやうに、風にながされるのか、ひとりでに飛ぶのか、どこといふあてもなく、ふらふらあるいてゐたのです。



      ・・・軒には赤ぐろいゆで章魚が、五つつるしてありました。その章魚を、もうつくづくと山男はながめたのです。
      (あのいぼのある赤い脚のまがりぐあひは、ほんたうにりつぱだ。)



      (たうとう窂におれははひつた。それでもやつぱり、お日さまは外で照ってゐる。)
      山男はひとりでこんなことを呟いて無理にかなしいのをごまかさうとしました。



      「早く風を入れないと、おれたちはみんな蒸れてしまふ。お前の損になるよ。」



      プログラム3 『楢ノ木大学士の野宿 野宿第一夜』

      上富良野のおはなしたんけん隊のみんなです。




      大学士はどこまでも遡って行く。
      けれどもたうとう日も落ちた。



      「これはいけない。もう夜だ。寝なくちゃなるまい。・・・この石へ寝よう。」



      「地球を半分ふきとばしちまへ。石と石とを空でぶっつけ合わせてぐらぐらする紫のいなびかりを起せ。・・・」



      「・・・いつかまるで空へ届くくらゐ高くなって、まるでそんなこともあったかといふやうな顔をして、銀か白金かの冠ふらゐをかぶって、きちんとすましてゐるのだぞ。」


      舞台の裏方として支えてくれた、頼もしいスタッフたちです。
      十勝岳たんけん隊の有志が12名で会場・受付・進行・展示・音響・照明すべて頑張ってくれました。



      みんなありがとうー!




      この日を迎えるために支えてくださった多くの方々、また見に来てくださった多くの方々、
      ありがとうございました!


      | やまねこ | おはなしたんけん隊 | 11:28 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | 11:28 | - | - | - | - |
        発表会お疲れさまでした〜。チラシすてきだね!3つもお話やるなんてありえない!さすがムチャクチャ暴走大西ならではだ(笑)でもこどもたちの立ち姿がかっこいい!声も聞けたらいいのにね。あかねちゃん、着物ステキ♪ふろしきぼっこ 昨日送りました。
        | かんからかん | 2013/02/06 4:44 PM |
        ホント・3作品やりながら、しまった!と気づきましたが・・もう遅い!!いけるとこまでやるしかない。それでもお互い、横目で他のグループの作品を見ることは刺激になったようです。来年はこんなことやめたいけどね!
        | やまねこ | 2013/02/24 9:19 PM |









        http://furanomonobun.jugem.jp/trackback/56
         123456
        78910111213
        14151617181920
        21222324252627
        28293031   
        << May 2017 >>
        + PR
        + SELECTED ENTRIES
        + RECENT COMMENTS
        + CATEGORIES
        + ARCHIVES
        + 2012年2月設置カウンター
        カウンター by  HomePage Counter
        + MOBILE
        qrcode
        + LINKS
        + PROFILE