ぎゅっくぎゅっく。

ふらの・ものがたり文化の会は、2005年、上富良野町で生まれました。
現在、上富良野町を拠点に、富良野市、中富良野町などでも、幼児から大人まで幅広い年齢層で賢治童話を柱に活動しています。
ものがたり文化の会についての詳細はものがたり文化の会HPへどうぞ。
<< 第7回 『賢治童話の世界』発表会のお知らせ | main | 一足先に春の訪れ >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    第7回 『賢治童話の世界』発表会
    0
       
      1月29日
      第7回 『賢治童話の世界』発表会

      会場は、今年も子どもたちの作品でいっぱいです。
      合宿で作った俳句を書き初めにしました。
      個性が溢れる作品はどれも楽しいものばかりです。





      オープニング

      「全軍、かたまれい、おいつ。」

      さとるが叫んで、客席を一気に引き締めた。

      「子曰わく、
      これを知る者は
      これを好む者に如かず。
      これを好む者は
      これを楽しむ者に如かず。」


      ―論語より

      舞台のソデに隠れ、陰から子どもたちの声のみでの登場。
      声が聞こえたかと思うと全員が舞台から飛び出した!!

      今年の司会は、4年生の二人。
      めいちゃんともなみちゃんにお願いしました。



      プログラム1 活動報告

      Eさんが今年もスライドショーでの活動報告をしてくれました。
      なんと!今年は動画つき!!
      毎年進化しております。
      いつもありがとう。



      続いて、子どもたちによる「おはなしたんけん隊」で学んだことについての発表です。





      ・SLに乗った
        →真っ赤に燃える石炭、煙、汽笛、どれもすごい迫力でびっくり!

      ・電信柱を建てたお爺ちゃんに聞いた

      ・北電の人に聞いてみた
         →私たちが毎日使っている上富良野の電気はどこから来ているの?

      ・野宿
         →石でかまどを組み、スパイシーカレーを作った。
          ご飯は空き缶で炊いたよ!(ビスケットだけでもよかったけどね 笑)

      ・勢力不滅の法則、熱力学第二則

      ・新エネルギーの可能性

      ・キッズ・カフェ

      それぞれ、講師に来て下さった方々、ありがとうございました。
      みんな学んだことを模造紙にまとめ、グループごとに発表しました。
      緊張しすぎて舞台ソデで泣いてしまった子も…。

      プログラム2 人体交響劇 『月夜のでんしんばしら』

      舞台が狭いので、180度客席を回転してもらい、フラットな後ろが舞台に早変わり!




      『ある晩、恭一はざうりをはいて…』

      言語班、見事だったね!
      お聞かせできないのが残念!
      空いっぱいのうろこ雲、なかなかよかったよ!



      3歳のまりいちゃんも、最初から最後までしっかり表現しましたよ!
      聴覚班で、自然界の電子になって跳ねてます。



      『…でんしんのはりがねに長靴をぶらさげたよ。はっはっは、いや迷惑したよ。』

      恭一の気持ちがわかるようになるのはいつのことやら…(笑)



      しばし休憩…
      もなみちゃんがアドリブで
      「みなさん俳句をご覧ください!!」
      今年の司会はしっかり者!!


      プログラム3 朗読

      『青い槍の葉』 ―上富良野朗読グループ
      普段学校で本読みをしているメンバーで賢治さんの詩を群読しました。



      『蛙のゴム靴』 ―特別ゲスト:大村麦野さん(小泉P)
      東京から朝早くの飛行機で駆けつけてくれました。
      無理を言っての『蛙のゴム靴』
      スカーフと身体ひとつでの一人芝居でした。
      ルラちゃんかわいすぎ!!





      麦野さん遠くからありがとうございました!!



      プログラム4 合唱

      「白いうた青いうた」より
      曲 新実徳英氏
      詞 谷川雁氏
      指揮 中村恭子先生
      伴奏 大柳瑤子さん

      『ふたりで』
      『ぶどう摘み』
      『傘もなく』



      『卒業』



      小学校を卒業する4人が歌詞の一部分をソロで歌い、感動!!
      母は涙々…。
      上富良野高校の有志が応援してくれました。
      お兄さんお姉さんの声が入るとまた、雰囲気が変わるね。




      | やまねこ | 日常 | 18:25 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | 18:25 | - | - | - | - |
        みなさんから上富良野の大地パワーをもらって蛙くんたちもやる気いっぱいでしたよ☆発表会は作品・表現で盛りだくさん。仲間たちのアイディアもすばらしい。よしかちゃん、さきこちゃんとガールズトークも楽しかったね♪朗読グループの小学校へ水仙月の読み聞かせ同行もあったり充実でした。ありがとうございました!
        | ルラノ | 2012/02/08 7:07 PM |
        麦野ちゃんの『蛙のゴム靴』は朗読でなく一人芝居でしたね!しなやかなむだのない全身の動きと、3匹の蛙の個性が声になり、、圧巻はルラ蛙!ドチっと肝のすわった娘さんでした!客席の誰もが釘付けになり・・こんな素晴らしい語りみたことない!!早速小学校から要請がきましたよ!
        | やまねこ | 2012/02/10 9:34 PM |









        http://furanomonobun.jugem.jp/trackback/43
         123456
        78910111213
        14151617181920
        21222324252627
        28293031   
        << May 2017 >>
        + PR
        + SELECTED ENTRIES
        + RECENT COMMENTS
        + CATEGORIES
        + ARCHIVES
        + 2012年2月設置カウンター
        カウンター by  HomePage Counter
        + MOBILE
        qrcode
        + LINKS
        + PROFILE